地域包括支援センター高蔵寺

春日井市地域包括支援センター高蔵寺

春日井市地域包括支援センター高蔵寺は、春日井市の委託により運営される高齢者の総合相談窓口で、市役所で行う高齢福祉の手続きなどをご自宅や、当センターで行ういわば出張窓口です。
担当地域にお住いの高齢者やご家族様、また遠方にお住いのご家族様からの在宅介護に関する相談や、日常生活での困りごとや心配事の相談に応じており、専門職(保健師または看護師、主任ケアマネージャー、社会福祉士)が対応します。

事業の内容

1介護や健康の相談

  • 介護保険の申請代行や案内
  • 介護予防のご案内
  • 事業対象者、要支援1や2の方のケアプラン作成
  • 地域のケアマネージャーについての相談
  • 終末期医療の相談

2高齢者の何でも相談

  • 心配事や困り事の相談
  • 相談内容に応じて必要なサービスや制度の紹介

3高齢者の権利を守る活動

  • 成年後見制度活用のサポート
  • 虐待防止への取り組み
  • 詐欺被害防止への取り組み

4高齢者が暮らしやすい地域づくり支援

  • 地域ケア会議の開催
  • 老人会やサロンへの出前講座
  • エンディングノートについて

ご利用案内

対象となる方
高蔵寺中学校区域にお住まいの高齢者やその家族・親族の方
担当地域の詳細は、こちら
連絡先
TEL:0568-37-0780
FAX:0568-37-0782
メールアドレス:houkatu.kouzouji@kreh.or.jp
営業日・時間
月~土(日曜日、祝日、年末年始12/30~1/3は休業です)
9:00~17:00(電話相談は24時間対応します)

春日井市地域包括支援センター高蔵寺 担当地域(高蔵寺中学校内)

高蔵寺町 全域
高蔵寺町北 全域
白山町 1~5丁目
高座台 1~4丁目
高座町 全域
大留町 9丁目、町名なし1番地~52番地、59番地2~61番地、74番地2~5、75番地~269番地
272番地~299番地、463番地、464番地、510番地、511番地、514番地、515番地、519番地、923番地、926番地、927番地、929番地
気噴町 全域
気噴町北 全域
庄名町 全域
出川町 1~5丁目、町名なし3006番地~
東神明町 町名なし1番地~479番地、481番地、482番地2~12、26~499番地、501番地~534番地3、534番地5~541番地、542番地2~4、542番地8~543番地1、543番地6以降の枝番、545番地~699番地、710番地18以降、字下新田、字西ノ平、字薬師前
不二町 全域
松本町 全域

よくある質問

Q

介護保険を利用するにはどうしたらいいのでしょうか?
A

地域包括支援センターにて、介護認定の申請代行ができます。ご自宅への訪問または来所にて対応いたしますので、まずはセンターまで、ご連絡ください。
Q

介護保険がよくわからないので、今後のためにどんなサービスが利用できるのか教えていただけますか?
A

説明だけでも対応します。もちろん費用は無料です。
Q

会社を退職したら、交流の機会が減ったので、地域の活動に参加したい。参加できますか?
A

地域の介護予防に取り組むサロンや活動を紹介します。
Q

近所から、怒鳴り声が聞こえるが、一緒に住んでいる高齢者が虐待にあっているのか心配。大丈夫ですか?
A

通報者の個人情報は固く守り秘密は厳守します。まずは通報をお願いします。
Q

最近、母親の物忘れがひどくなったようだが、どうすればいいのでしょうか?
A

症状や行動は、それぞれ違います。まずはご連絡ください。
Q

がんと診断されたので在宅医療について相談したいです。相談できますか?
A

主治医と相談しながら、適切な在宅医療サービスについてご案内します。

最新情報

春日井市地域包括支援センター高蔵寺からのお知らせ・ブログ
  • 地域包括支援センター高蔵寺からのブログ活動紹介
    出前講座を行いました

    9月を迎え、昼間の暑さと比べて夕方は幾分過ごしやすいこの頃となりました。 皆様、お変わりなくお過ごしでしょうか。   8月26日、気噴町の南気噴公民館・ふれあいの家にて出前講座を開催させて頂きました。 今回は老人クラブ「気噴町福寿会」の皆様からお招き頂き、当センターの事業内容について説明を行いました。 参加者の皆様はお元気な方も多く、活動的な日々を過ごしていらっしゃるご様子でしたので、今後の活用出来る情報として当センターを知って頂く有難い機会となりました。     当日は暑い中、十数人の方にご参加頂き、皆様、熱心に耳を傾けて下さいました。 皆様からの質問コーナーでは多くのご質問を頂きました。 その中の一つに「かすがいシティバス高齢者カード」についてのお尋ねがありましたので、ここでご紹介したいと思います。   春日井市では市内に住所を有する75歳以上の方には、お誕生日の前の月に市から「かすがいシティバス高齢者カード」が郵送されます。このカードをバスを降りる際に、運転士に見せることにより、運賃が200円から100円になります。有効期限はありません。   また市内に住所を有する74歳以下の方で、平成21年3月16日以降に運転免許を自主返納した方は市役所9階都市政策課で手続きをすることで「運転免許自主返納者カード」が発行され、運賃が200円から100円になります。   紛失された場合は再発行の手続きも出来ます。   他にも、お得な定期券や、バス停によっては乗継が無料になる乗継券などの各種メニューがあるようです。   カードを利用して、バスに揺られて車窓から季節の移り変わりを感じたり、眺めを楽しんで見てはいかがでしょうか。

  • 地域包括支援センター高蔵寺からのブログ活動紹介
    地域協議会を開催しました

    立秋が過ぎましたが、まだまだ暑い日が続いています。                                      皆様いかがお過ごしでしょうか。ツクツクボウシの鳴き声が待ち遠しいですね。

        令和4年7月12日 高蔵寺ふれあいセンターで地域協議会を開催しました。 地域協議会とは、近隣地域の困りごとの解決方法を知り、自分の地域でもできるのかを考える会議です。   今回は、「高齢化問題を考える会」と題し、地域の助け合い(互助)の仕組みつくりを考えることを目的に支援者同士が顔の見える形で具体的な意見交換をしました。 支援者とは、民生委員やサロンの代表の方々です。   会議では、各代表から現状と課題となることが話されました。 孤立化防止のためにも、サロン活動継続は重要との認識は高く、日ごろから地域住民同士が関わり声掛けを積み重ねながら参加者を増やしていくことが大事であると話されました。 また、サロン活動の発展に向け、活動場所の発掘、担い手の育成が課題として挙がっています。 具体的な助け合い(互助)の仕組みを作るには至りませんでしたが、暑い中、皆さんが集い真剣に地域のことを考え話す場は、とても頼もしく心強く思いました。 いつまでも支える側でいるためにもお元気でいてくださいね😊と強く思いました。😊   残暑も厳しいかと思います。コロナも心配です。くれぐれも用心してお過ごしください。 きっと、秋には...紅葉もおいしい食べ物も楽しめるはず、と期待を込めて過ごしましょう。  

  • 制度紹介地域包括支援センター高蔵寺からのブログ
    消費者被害を未然に防ぎましょう!

    皆さんこんにちは! 7月も後半となり、いよいよ本格的な夏を迎える時期となりました。いかがお過ごしでしょうか。   今回は「消費者トラブル」を取り上げてみたいと思います。 消費者生活センターに寄せられる65歳以上の高齢者に関する消費生活相談件数は年々増加傾向にあり、2018年は約35.6万件で全体の34.9%にあたるそうです。   高齢者の消費者被害の特徴は 1. 被害に遭っていることが表面化しにくい 2.悪徳事業者は高齢者の「お金」「健康」「孤独」の3つの不安を狙う 3.65歳以上の相談1件あたりの平均既支払い額は150.9万円で65歳未満の約3倍   自分は遭わないと思われるかもしれません。   【だまされやすさ心理チェック】をあげてみました。当てはまる項目に〇をつけてみましょう。   心理テストの結果はいかがでしたでしょうか? 判断力の低下した高齢者は被害に気付きません。小さな変化を見逃さず、被害を「未然防止」「早期発見」「拡大防止」しましょう!

地図・アクセス

〒487-0025 春日井市出川町2-8-10

愛知県春日井市の春日井リハビリテーション病院・附属クリニック

〒480-0304 愛知県春日井市神屋町706

アクセス