地域包括支援センター高蔵寺からのブログ

不二町 認知症サポーター養成講座を開催しました

2022.06.20

こんにちは!

先日、不二フレンズクラブ様(老人会)にて、認知症サポーター養成講座を開催しました。開催にあたっては、認知症地域支援推進員の地域支援コーディネーターにご協力をいただきました。

 

開催のきっかけは、認知症の疑いのある方について「心配している」という、地域の方の声でした。

「どのようなことに気を付けて見守ったらいいの?」

そんな疑問から、会長様より“不二フレンズクラブで認知症について学ぶ機会を持ちたい”と、当センターへ認知症サポーター養成講座のご依頼をいただきました。

 

認知症サポーターとは、

『認知症について正しく理解し、偏見を持たず、認知症の人や家族に対して温かい目で見守る応援者』です。

 


(グループワークでの意見交換の様子)


 

講座では、介護経験のある会員様が自らの実体験をお話し下さり、皆さんより身近に“認知症を有しても、誰もが安心して住み続けられる町づくり”についてお考えいただいたご様子が印象的でした。

 

その後のグループワークでも

「地域の人が自分の体調の変化(認知症かも?)に気づいたら、教えて欲しい!」

「そのためにはお互い言える間柄にならないと、挨拶からでもはじめよう」

「変化に気づいたら、お互いの親族に連絡をしてくれる仕組みがあるといいな」

「町内版シルバーセンターなどできると助かるな」

などなど、活発な意見交換ができました。

 

また、会員の皆様の中から、「認知症の人への具体的な対応ポイント」を元に、寸劇にも挑戦いただきました。

発表いただいた会員様、寸劇に挑戦された会員様、受講いただいた皆様、一緒に講座を盛り上げて頂きありがとうございました!!

新年度の挨拶に行きました

2022.05.20

5月より新しいスタッフが入職しましたので御紹介します。

 

《ご挨拶》

 

はじめまして。5月より入職致しました江上恵子と申します。

看護師として訪問看護の仕事をしておりました。包括での仕事ははじめてですが、看護師としての経験を少しでも活かすことができるよう頑張りたいと思っています。

地域の方々と連携し、お一人お一人のお困りごとに丁寧に対応しながら住み慣れた地域で健やかに日々過ごされるよう支援出来たらと考えています。

大変お世話になります。よろしくお願いいたします。

 



 

5月になり良い気候となりました。

 

新年度の挨拶に区長さん、老人会会長さんなど地域で活躍されている方々へご挨拶にお伺いしています。

 

コロナウイルス感染拡大に伴い、活動の自粛や縮小を余儀なくされていた団体もあり今年度からの活動をどうするのか、以前のように集まるのか、各団体では手探りの状況が続いています。地域毎で活動の内容を工夫されていると感じました。

 

引き続き感染対策をしながら、地域が活性化し、多くの交流ができるようお手伝いができたらと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

♪ 令和4年度始動です。

2022.04.11

今年度も、引き続き地域包括支援センター高蔵寺をよろしくお願いします。

4月より新しいスタッフが入職しましたのでご紹介します。

 

 



 

 

社会福祉士:七田紀子(しちだのりこ)

≪ご挨拶≫

春日井リハビリテーション病院から異動してきました。

七田という苗字は少し調べたところ全国ランキング5482位だそうです。

なかなか珍しい名前なので覚えて頂きやすいのでは?と思っております。

地域の皆様に少しでも貢献出来るよう努めて参ります。

何卒宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 



 

 

看護師:三木節子(みきせつこ)

≪ご挨拶≫

はじめまして。4月より、地域包括支援センター高蔵寺でお世話になって

おります。包括での仕事ははじめてで、分からないことが多く、一から勉強

してのスタートです。早く慣れて、地域の皆様のお役に立てるよう頑張って

いきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

5人体制で頑張りますのでよろしくお願いします。             佐藤

 

散歩にでかけませんか?

2022.03.24

こんにちは!

今年は寒い冬でしたが、最近少し暖かな風を感じます。

当センターのある出川町にも、こんな春のお便りが届きました。

           

  (内津川沿いの桜のつぼみ!)           (内津川に咲き始めた菜の花!)


 

出川町の内津川河川敷は、とっても景色が良いです。

お散歩コース、ジョギング、ぼーっと景色を眺め癒されるなどなど、もってコイの場所。

    

  (カラフルなコイが泳いでいます)          (あずまやで一休み)


 

写真より実物の方が100倍キレイです。

お散歩されていたAさんより「ここは一番よい散歩スポットだわ。気持ちがええよ。」

とおすすめいただきました。

 

寒さやコロナ自粛により、家に閉じこもりがちになっていませんか?

活動量が低下すると「虚弱状態」に陥りやすくなります。

予防には、軽くてもよいので適度な運動が必要です。

 

運動がてらお散歩に出かけ、春を見つけませんか?

愛知県春日井市の春日井リハビリテーション病院・附属クリニック

〒480-0304 愛知県春日井市神屋町706

アクセス