入院のご案内

入院のご案内

入院時の持ち物

  • 入院誓約書、特別療養環境室利用申込書
  • 印鑑、健康保険証(印鑑、健康保険証(75歳以上の方は後期高齢者医療被保険者証)、その他医療証(障害、特定疾患患者票、標準負担額減額認定証等)
  • 歯ブラシ、コップ又は湯のみなど(陶器・ガラスは避けてください)
  • ティッシュペーパー
  • 義歯容器(義歯をお持ちの方)、義歯洗浄剤
  • 寝巻・肌着類(病状によっては前開きのもの)、靴下、ホームウェアーなどの着替え
  • リハビリシューズ、車椅子(お持ちの方)、歩行器など
  • ひげそり(電動のもの)、タオル2~3枚

私物には、すべて記名をお願い致します。リハビリシューズには見やすいよう、靴上部に記名をお願い致します。
入院時あるいは入院中に持ち込まれるものがある場合や持ち込みの電気器具を使用するときは、ナースステーションに申し出て許可を受けてください。

病院で用意しているもの

オムツ、防水シーツ、入浴用タオル、枕・布団は病院で用意してあります(オムツ代等、実費を負担して頂きます)。
その他、必要なものがありましたら各自でご用意をお願い致します。
病衣が必要な方はお申し出ください。

入院生活について

1日の流れ

7:00 起床
8:00 朝食
12:00 昼食
18:00 夕食
21:00 消灯

食事について

  • 入院中の食事については、患者様の病状に合わせた治療食です。また、朝、昼の選択メニューも用意しております。
  • 食物に対するアレルギーのある方は、必ず、医師・看護師にお知らせください。差し入れやお見舞いなど、食品の持ち込みについては、患者様の病状によって食事量を制限している場合がございますので、医師・看護師にご相談をお願いします。食中毒予防のため、生ものの持ち込みはご遠慮ください。

外出・外泊について

医師の許可と手続きが必要です。看護師にご相談ください。
また、外出・外泊から帰院されましたら、看護師にお知らせください。

身の回り品について

私物についての管理は、患者様もしくは御家族様でお願い致します。紛失・破損等について病院では責任を負いかねます。
また、マッチ、ライター、はさみ、針、カミソリなどの危険物は一切持ち込まないようお願い致します。

貴重品について

貴重品はお持ちにならないでください。お見舞金などのお預かりは一切お断りしております。
また、お見舞金を患者様にお渡しになられたり無断で置いていかれた場合も、紛失・盗難等事故に遭われても病院では一切責任を負いかねますので、十分ご注意ください。

携帯電話の院内使用について

院内の使用許可区域は各病棟のエレベーターホール前と渡り廊下です。
それ以外の場所では電源をお切りください。

テレビの使用について

テレビは、一人一台設置してあります。(一部重症病室を除く)
テレビについては、業者からレンタル契約をしているため、視聴有無、視聴時間に関わらず設備利用料のご負担をお願い致します。

喫煙・飲酒について

喫煙・飲酒は、入院中禁止です。

散髪について

第2月曜日に理美容師が来院し、散髪しております。
サービスご利用希望の方は、ナースステーションにてお申し込みください。

洗濯について

原則、御家族様でお願い致します。
コインランドリーを東館3階(2病棟)に設置しております。病室内での自然乾燥はご遠慮ください。

業者委託による私物ネット洗濯(基本的にシャツ、パンツ等の肌着の洗濯)も行っております。
高温で洗濯しますので、高温に弱い衣類では傷んでしまう事がありますのでご注意ください。
破損等についての責任は病院では負いかねます。
衛生法上、高温洗濯65度・高温乾燥100度(殺菌)で仕上げますので、下記の物品には十分ご注意ください。

  • マット商品類
  • ガーゼ品類
  • 枕、毛布品類
  • 裏起毛品類
  • 毛品類
  • シーツ、マット品類
  • プリント品類
  • ゴム製品類
  • 濃色衣類
  • 外着品類
  • ビニール、ナイロン、アクリル製品
  • ドライクリーニング専用品類

上記に該当する物品等に破損が生じた場合には再生ができませんのでご理解ください。

私物ネットの中身は袋の5割以下の洗濯物としてください。
量が多すぎますと、工程時間内に洗濯・乾燥することが不可能で、シワ、半乾き等の原因になり、半製品の状態で ご返却する場合もありますのでご了承ください。
衣類等のポケットの中身を必ず点検してください。(お金、眼鏡、入れ歯等)
洗濯、乾燥後は荒たたみ仕上げにて納品と致します。
近年、衣類関係の素材、染色が上記私物ネット洗濯にたえられない物品(輸入品等)が見受けられます。
一般家庭の洗濯方法とは違いますので、色落ち、染色、縮みが生じた 場合には再生が不可能となりますので、ご理解をいただけますようお願い致します。

その他

  • 1ケ月に1度、保険証、医療証の確認を行っていますので必ず受付に提示をお願いします。
    保険証、医療証の更新、資格の喪失または変更があった場合も、直ちに受付へご提示ください。
    提示がない場合は、全額自費請求させて頂く場合がございます。尚、有効期限のある証書等の管理につきましても、患者様・御家族様でお願い致します。
  • 診断書、証明書などの書類が必要な場合は、受付までお申し出ください。(9:00~17:00)
    病状により、病室を替わって頂くことがあります。
  • 入院中の診療、看護については医師・看護職員・その他病院職員の指示に従って頂くようお願い致します。
    治療や病状についての質問がありましたら、病棟職員にお申し出ください。
  • 患者様の誤認防止のため、入院中は手首にネームバンドの装着をお願い致します。
  • 患者様が、病院、病院の職員又は他の患者様等に対して、入院継続が困難となる程度の背信行為又は反社会的行為を行った場合は強制退院して頂きます。
  • 入院中の患者様は基本的に他の病院の受診はできません。お薬をご家族様だけで取りに行かれることもできません。
    必要な場合は退院してから受診して頂くこともあります。

院内風景

  • images
  • images
  • images
  • images
  • images
  • images

面会の方

面会の方をご覧ください。

面会の方

院内設備について

公衆電話

B棟1階、クリニックに設置してあります。電話のお取継ぎは、午前9時~午後8時までとなっております。※時間外は、緊急の場合を除きお取次ぎ致しておりません。

売店

B棟L(ロビー)階にございます。

■営業時間
月~土曜日:10:00~17:00
祝日:10:00~16:00
【定休日】日曜日、年末年始

食堂

東館1階にレストラン「向日葵(ひまわり)」がございます。
【営業時間】 7:00~8:30、11:30~14:00、17:00~19:00
※入院患者様のご利用は原則禁止となっております。

退院について

退院は主治医の許可により決まります。
退院後の指示や、健康管理については、医師・看護師にご相談ください。

高齢患者様のご家族の皆様へ

入院にあたり御家族の皆様には、以下の内容につき、ご理解とご協力を頂けますようお願い致します。

医療法人 陽和会 春日井リハビリテーション病院は、慢性内科疾患の治療を中心とした病院で、一般病床39床、療養病床180床、回復期リハビリテーション病棟60床であり、それぞれ急性期の重症患者様、リハビリテーション主体の慢性期の患者様を対象としています。
療養病床には、脳梗塞や脳出血後で体が不自由になられた方、高齢で日常生活や社会生活が困難になった方が多く入院されており、当病院の方針として、このような患者様に対してリハビリテーションを中心とした「寝たきりにさせない医療」の実践を目指しています。
具体的には、リハビリ室での理学・作業・言語療法の実施、病棟内での更衣・排泄といった日常生活訓練を中心とし、それ以外にも昼間はベッドで横になっているのではなく、可能な限りホールでのレクリエーションに参加して頂いたり、ホールで他の大勢の患者様と一緒に食事を摂って頂いたりしています。
一方で入院治療を必要とする高齢患者様は、その背景に動脈硬化症という病態をお持ちのため、脳卒中、心筋梗塞等の発症あるいは再発をいつ起こされても不思議ではありません。
また誤嚥による窒息や肺炎、転倒による骨折等の事故を起こされる可能性もあります。
それは、家庭内においても病院内においても、同じように起こり得ることです。

私達は、患者様の日々の状態変化を把握し、必要に応じて血液検査、画像診断等を行うことにより、上記のような不測の事態が起こらないように対処していきたいと考えております。しかし、すべてを 予測することは不可能であり、突然御家族様に、ご連絡をさせて頂かなければならない場合もあることをご了承願います。

愛知県春日井市の春日井リハビリテーション病院・附属クリニック

〒480-0304 愛知県春日井市神屋町706

アクセス